魂の足ツボ始めませんか?

Blog

Re Meister

HOME > ブログ > 【コラム】「〇〇一痛い足つぼ」は正義か否か

【コラム】「〇〇一痛い足つぼ」は正義か否か

2024/2/15

みなさん、こんにちは!

台湾式足つぼ専門スクール「リマイスター学院新大阪校」代表の円田です!

今回は「物申し系コラム」になっています。

 

テーマは「足つぼは痛ければ痛いほど効くのか?」について。

これは日本では永遠のテーマなのかもしれません。

SNSが発達してから、気軽に足つぼ動画に触れることができますよね。

ASMRや見てて気持ちよくなるようなマッサージ動画とか。

僕もたまに見ます笑

 

ですが、今回取り上げるのは、その中でも視聴者の気を引くために作られたとんでも足つぼ動画についてです。

「悲鳴を上げのけ反りながら棒でガリガリ」

「明らかにおかしい体勢で目一杯グリグリ」

「ふくらはぎが赤黒く変色するほど道具でブチブチ」

まるで暴力のように施術する方は、大抵笑っていることが多いです。

ちょっと怖いです、、、

最近ではインスタグラムでも見かけることがありますが、YouTubeにとても多いですね。

 

世の中には様々な考えがありますので、良い悪いのお話をするつもりはありません。

ですが、やっていい事と悪い事はあります。

あくまでも、円田の考えをお伝えできればと思います。

 

まず大前提に「耐えられないほどの物理的な刺激を与えることは筋肉や筋膜を損傷してしまう恐れがある。健康的な回復が妨げられるばかりか、足療を拒絶される可能性がある」ということ。

 

そもそも足つぼは痛くなければいけないのでしょうか?

 

ひと昔前、約40年前の台湾では「痛い方が効果が高い」という考えが少なからず存在していました。

台湾で足つぼを広めた始祖も、その考えを持っていました。

そして約30年前、日本もその考えを受け継いでいます。

ところが、その「痛い足つぼ」はメディアによって本来の目的から逸れた扱い方をされ始めます。

 

そうです「罰ゲーム」です。

日本の足つぼは、メディアによって「痛いもの」として意識づけされてしまいます。

それがそのまま施術師側にも間違った思想を植え付けることになっています。

 

僕が思うに、今の日本では下記のパターンで誤った施術法が発生していると考えています。

①良くしてあげたい気持ちから強い刺激を与えてしまう

②オールハンドでの施術経験が乏しく感覚が分からず棒で強く刺激してしまう

③痛ければ痛いほど効く、痛い足つぼ信者になっている

④激痛足つぼを売りにしないと人が来なくなってしまっている

①→④の順番で思考や技術の修正が難しくなります。

 

台湾式足つぼの始祖は2018年に下記のように発言しています。

「事實上,初期的手法確實偏重,甚至引起有些綜藝節目拿足部反射健康法做為節目効果的工具,對此我們深感遺憾。」

「確かに初期の手法には過度な偏りがあったが、バラエティ番組の道具として足つぼが使用されていることがとても残念で遺憾だ。」

 

バラエティの罰ゲームのように利用されることは始祖の本望ではありません。

さらに言えば、現在の台湾では必要な時以外で痛い施術はしてはいけないとまで言われています。

円田のスクールではその辺りの考え方と施術法をしっかりとお伝えしています。

 

話題性のために痛がるお客様をSNSにあげる気持ちは分からなくはないですが、それを商売としてしまうことはあってはならないのではないでしょうか。

「正しい知識と技術を持った足つぼ師を育てたい」

また一つ使命が増えました。

リマイスター学院 新大阪学校Line

Line友達登録

Line ID:682xjyqz

\ 関西人気足ツボ師がお答えします/ Line友達募集中

営業せず、予約が埋まる理由は?
話題の「足つぼ」スクール

些細なご質問でもLineで受付中!お気軽に友達登録ください。あなたの「抱えている悩み」をご相談いただけると嬉しいです。

Line友達限定の特典プレゼント!

  • 1不定期の練習会参加
  • 2優先入学
魂の足ツボ師 リマイスター学院 新大阪校講師 円田 尚

魂の足つぼ師

リマイスター学院 新大阪校講師 円田 尚

リマイスター式リフレクソロジーサロン「Feet Warmer」オーナー兼リフレクソロジスト。メディカル視点の足ツボマッサージが人気。医師、薬剤師、多くの企業の社長様も常連客になるほどの腕前。サロンは開業後1年経たないうちに、リピート率70%を達成。現在では90%以上となっている。2021年より後継者育成に力を入れるべく、新規客の受け入れを断りスクール生を受け入れを優先している。

Line     Profile    

Category :

こんな方、いますぐ体験会にお申し込みください

  • 手に職つけて小さなサロンを始めたい方
  • 家庭と両立できる仕事をしたい方
  • 一生できる仕事をしたい方
  • 人と話すのが好きな方
  • 新たなメニューとして取り入れたいサロン様
  • サロン開業したい50代サラリーマン
マンツーマン指導のため、現在あと2名 受入可能
ご興味のある方はお早めにお申し込みください

台湾式リフレクソロジーの資格を大阪で取得 リマイスター学院リマイスター学院 新大阪校

大阪市淀川区西中島5-13-14 
新大阪GTCビル3F

電話番号:06-6829-7770
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜、祝日、お盆、年末年始

Copyright © 合同会社フィートウォーマー. All Rights Reserved

↑