魂の足ツボ始めませんか?

台湾式リフレクソロジー

Re Meister

HOME > リマイスター学院とは > 台湾式リフレクソロジー

リフレクソロジー(反射区療法)とは

足底から脳へ刺激が伝わり、身体が変わる

反射区は足底や手にある、身体の内臓や各器官に繋がるといわれる末端神経が集中した 箇所のこと。リフレクソロジーとは、この反射区を押すことで脳へ刺激を伝達、
それにより相応する各器官が活性化するという理論に基づき改善を図る療法。

この療法では、血行改善、機能調節、ホルモンの調節、免疫力の向上、リラクゼーション効果等が期待できます。

リフレクソロジー(反射区療法)

歴史は数千年

足ツボの歴史は古く、古代エジプト「ピラミッドの壁画」に足ツボを押す人物画が残されています。
古代中国・黄河流域の先住民の間で足ツボ療法が浸透し、
紀元前に記された中国医学の原点「黄帝内経」では「観趾法」として紹介。
その効果は鍼・灸・按摩と肩を並べた治療と評されています。

ピラミッドの壁画、足ツボを押す人物画
ピラミッドの壁画、足ツボを押す人物画

台湾式リフレクソロジーとは

スイス人神父が台湾で広めた療法

スイス人神父 ジョセフ・オイグスター(?若石)がヨーロッパで普及していた足底反射区療法を自身で行い持病を克服。技術を滞在先の台湾で広めた療法のことです。 台湾で布教活動中、当初は信者を中心に施術を行っていましたが、その顕著な効果が話題を呼び、台湾全土で一大ブームに。そのブームは国内で収まらず、やがて国外へ。
今では香港、シンガポール、韓国、東南アジア、日本にまで広まっています。

台湾式リフレクソロジーは足底に適切な刺激を与えることにより、痛みはあるが高い効果が得られるといわれています。

台湾から各国へ伝達
台湾から各国へ伝達

足ツボマッサージ(台湾式リフレクソロジー)は痛いだけ?

台湾式リフレクソロジー(足ツボマッサージ)は、一時期テレビ番組の罰ゲームとして 多く取り上げられ”痛い”印象のみが強調されました。
その結果、「カラダの不調を改善する」足ツボ本来の目的より、負のイメージのみ人々の印象に残ってしまいました。

このことから、以前はテレビ出演していた土田院長も「足ツボ本来の姿じゃない」と、
次第にテレビの仕事を断るように。

まだ「足ツボは痛いだけ」という誤った情報を信じている方が多くいらっしゃいます。

「足ツボは痛い、リフレクソロジーは優しい」という認識を持つ方々に、
リマイスターの足ツボを伝え、本来の目的・効果を知っていただきたいと考えています。

カラダの不調を改善できる足ツボマッサージ
カラダの不調を改善できる足ツボマッサージ

台湾式・英国式の違いは?

台湾式
リフレクソロジー
刺激強い 身体の不調を
改善する目的
ツボを
点で押す
英国式
リフレクソロジー
刺激弱い リラクゼーション
目的
ツボを
面で押す

違いは「刺激の強さ」がよく挙げられます。
英国式は刺激が弱いことから、リラクゼーション目的のマッサージとして利用する方が多く、
台湾式の「身体を治す」目的の療法とは大きく異なるものです。

講師 円田

台湾式・英国式、どちらを学ぶか迷っている方へ

施術者としてどちらのリフレクソロジーを修得するか迷われている方、
イメージしてみてください。

「お客様にどんな結果を得てほしいか?」
「技術者としてどうありたいか?」

立ち止まって考え出た答えに、あなたの仕事に対する姿勢が現れるものです。

台湾式リフレクソロジーは効果の高さから、お客様を健康にし笑顔にする技術。
本気でお客様と向き合いたい方だけに入学をお勧めしています。

リマイスター式
足ツボリフレクソロジー

ただの足もみ屋でもマッサージ屋でもありません 院長 土田君枝

リマイスターの足ツボは代表安部が台湾に渡り修行、帰国後改良を重ね、
日本人向けに作り上げた独自の技術。

25年間、リマイスター学院は足ツボのパイオニアとして実績に基づいた技術を伝えてました。その本格的なテクニックは他のリフレクソロジーサロンやマッサージ店では体験できないものです。

リマイスター学院について

正面姿勢で会話を楽しみ、健康と笑顔を

リマイスターではお客様に着座いただき、施術者と向かい合う姿勢で施術するスタイル。 この正面姿勢施術は2つのメリットがあります。

  • ・寝姿勢でなく、座姿勢でお客様の身体の負担軽減
  • 向き合う姿勢でコミュニケーションが取りやすく、会話が弾む。

「施術する人、される人」双方ともに健康になり、笑顔になる施術法です。

リマイスター式足ツボリフレクソロジー

治癒例・効果

  • 鬱が改善し職場復帰
  • 足のむくみが解消
  • 寝違え痛めた首が施術後5分で後ろまで回せるように
  • お年寄りの転倒防止
  • 週1しか出ない重度の便秘が3ヶ月で改善
  • 認知症予防
  • 睡眠の質が上がり体調回復
  • 自律神経の調整 など…

リマイスター学院 新大阪校

  • ・地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」から徒歩5分
  • ・JR線「新大阪駅」から徒歩6分

営業せず 7割のお客様がリピーター 新大阪校講師 円田の改善例をご紹介します。

頑固な便秘、コー●ックを手放せた!

大阪府30歳女性 重度の便秘改善例

初めて施術にいらした際、便秘薬を服薬しなければ排便できない重度の便秘。

足裏の反応は強く、触った感触はざらつきが気になる状態。
便秘のツボを念入りに刺激したところ、次の日に自然排便できたとのこと。
薬無しでの排便は数年ぶりだったようで、大変喜んでくださいました!

それ以来、熱心に通院。3週間に1度のペースで約一年間ご来店いただいています。
今では便秘薬も手放せ、長年の悩みのタネの便秘はもう過去のことに!

そして、足裏もざらつきがなくなり、すべすべに。(健康な方の足裏はすべすべなんです。)

お客様の悩み解消の手伝いができ、私も非常に嬉しく思います。

薬なしで快適!

講師 円田

関西でリマイスターの足ツボをもっと広めたい!

私のサロンはお客様の7割がリピーター様。
リマイスターの本格的な技術に魅力を感じ、リピートしてくださっています。

関西ではメディカル目線の足ツボサロンが少なく、まだまだ展開の可能性があります。
認知度が低い関西に、リマイスターの足ツボを広めるのが私の使命です。
そのためにはリマイスターの理念に共感し、継承してくださる方が必要です。

リマイスター学院について。わたしたちと「魂の足ツボ」を継承しませんか?魂の足ツボ = 心を込めて施術すること

こんな方、いますぐ体験会にお申し込みください

  • 手に職つけて小さなサロンを始めたい方
  • 家庭と両立できる仕事をしたい方
  • 一生できる仕事をしたい方
  • 人と話すのが好きな方
  • 新たなメニューとして取り入れたい方
  • リマイスターの技術にご興味のある方
しっかり指導したいので、入学者 月2名限定
ご興味のある方はお早めにお申し込みください

台湾式リフレクソロジーの資格を大阪で取得 リマイスター学院リマイスター学院 新大阪校

大阪市淀川区西中島7-1-3 
チサン第8新大阪1108

電話番号:06-6829-7770
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜、祝日、お盆、年末年始

Copyright © リマイスター学院 新大阪校. All Rights Reserved

↑